邦画では恋愛や青春のカテゴリーが人気

近年邦画を映画館で鑑賞する方が増えてきています。多くの邦画が上映されていますが、そのなかでもランキング上位に入る映画の題材の多くは、恋愛や青春を題材にした映画です。

以前は映画館に足を運ぶ年齢層は社会人が多かったですが、最近は学生も映画館で映画を鑑賞する方が増えています。友達同士で行ったり、お付き合いしている人とデートする為に映画を見に行く方も多いです。

しかし学生だけではなく、社会人も恋愛や青春映画が好きな方は多いです。見る事で、学生時代にタイムスリップする事ができると感じる方もたくさんいます。

ヒットする映画の特徴の一つとして、漫画を実写化する事でヒットする映画も増えています。原作に忠実に再現する映画もあれば、原作とは異なる着地点の映画もあります。また映画の予告をコマーシャルなどを通して放映されますので、それをみて原作は全く知らないけれども見に行きたいと感じる方も多いため、多くの方が足を運ぶ事も予測され、映画は作られています。

映画館に足を運ぶ方の中には、一回だけではなく何回も足を運んで見に行く方も多いです。一人で見に行った後に、友達と行ったりする方もいます。恋愛や青春映画はターゲットにする層を始めに決めて、その層で人気のある俳優を抜擢する事も多いため、それもヒットする要因の一つとなります。

映画公開前には雑誌だけではなく、テレビなどでも番宣する事でより映画の世界観を知ってもらえるようにする事で、興味がわいて見に行く方が多い事も特徴の一つとなります。

オリジナルの恋愛映画などに関しては原案者や監督などを確認してから、見に行かれる方も多いです。また、日本公開前に海外の映画祭で公開する映画も増えてきています。海外の映画祭で賞を獲得する事で、公開前にニュースになりますので、自然と見に行きたい衝動に駆られる方も多いです。

その時に何を求められているかなども考えながら作られている事が特徴です。